あきらの勝手に書かせてちょーだいっ



合唱生活20周年 (00/11/6)

私は高校1年の時に、合唱を始めたので、今年で、合唱生活20周年ということになります。 はじめは、ギター部が無かったために、はじめたのですが今では、最重要な趣味になって います。

ことしは、20周年行事もいくつか行い(かってに自分で思ってるだけですけど) その、クライマックスが11月に行われる二つの演奏会です。なかでも、Mの演奏会は20周年行事のフィナーレを飾るものです。

このあとの、合唱生活にどんなことがあるか判りませんが、 30周年、40周年になっても、歌に関してはパワーアップをつづけていきたいと思っています。


その1

もうご存知の人も多いと思いますが、もうひとつ合唱団に入っています。それは、神奈川県庁合唱団という団体です。どういう団体かは名前を聞けばわかりますよね。そこの目標は「歌って踊れる公務員」です。(私の個人的な目標でもあります)

これは、何年も前から変わらないスローガンなのですが現実はなかなか厳しいものがあります。特に踊るというところは全然実現しません。

毎年、アンコールに「想いでのグリーングラス」を歌うのですが、指揮者の注文でステップのようなものを踏みます。ただリズムにあわせて足を踏みかえるだけなんですが、左右の体の揺れを全員であわせようとすると、なかなか難しいです。

前奏はなんとかなりますが、歌が始まるととたんに左右がバラバラになります。直立不動姿勢になるひともいます。間奏の部分で少し持ちなおしますがあとは…

こんな調子では「歌って踊れる公務員」になるのに何年かかるか判りませんが、県庁のミュージカルスターを目指し日夜努力を続けています。